アランズ ナチュラルドッグフード生産者ストーリー:アランさんとクリーザー一家

生産者アラン・クリーザー氏とご家族

株式会社レティシアンが輸入している、無添加にこだわった『ナチュラルドッグフード』。これを生産しているのは、イギリス・リンカンシャー州ヘッキントンの、緑美しく穏やかな田舎町を拠点とした家族経営の会社「ナチュラルドッグフード社」です。

オーナーであるアラン・クリーザー氏が、ドッグフードを作り始めたのは、今から約12年前のこと。長年ともに暮らしている愛犬、ゴールデンレトリーバーのビンジーを家族に迎え入れたことをきっかけに、ドッグフード作りへの真摯な取り組みが始まりました。

アラン氏と出会うまで、ビンジーは農場にて雨ざらしの環境で飼われており、お世辞にも“最高”とは言えない環境で暮らしていました。農場で一緒に飼われていた他の犬たちは気性が荒く、優しいビンジーはいじめられ、足を悪くしてしまったのです。

自宅倉庫の外観

アラン氏と妻のロージーは、「子どもたちに何か責任あることに取り組ませたい」という想いで農場主に掛けあい、ビンジーを迎え入れました。当時は人間を恐れる様子さえ見せていたビンジーでしたが、アラン氏一家は彼女を我が子のように可愛がり、健やかに長生きしてくれることを願いました。

しかし、一年が過ぎた頃、彼女の体調は下降していきました。体重が減り始め、彼女の皮膚や毛並みの状態が低下していったのです。

そこで、評判の高かったドッグフードを色々と試してみたのですが、改善が見られなかったことから、アラン氏は市販のドッグフードに疑問を持ち始めます。調べてみると、ドッグフードに入っている“添加物”が、犬の体内に徐々に蓄積されて、負担になっていることが分かりました。

また、それを防ごうにも、犬が本来必要としている食事を天然の素材のみで実現することは技術的に難しく、従来のドッグフードでは成し得ていない大きな課題になっていることに気付いたのです。

「本当に犬のことを考えたドッグフードを作ろう。フードの中に何が入っているのか、そして、それらが愛犬たちにどのような影響を与えるのかを、きちんと保証できるようなドッグフードにするんだ!」

そんな彼の想いに賛同して集まったのは、獣医師や栄養士、そして植物学者たちでした。約2年間、様々な検証を重ねた結果、添加物やかさ増しなどの“人間の都合”を一切排除し、イギリス初となる、無添加の“犬目線”のドッグフード『ナチュラルドッグフード』が誕生したのです。

アラン氏は、最初に『ナチュラルドッグフード』を食べた犬たちを見て成功を確信しました。彼らはいつまでも元気に走り回り、健康的な状態を維持し続けたからです。

ナチュラルドッグフードの出荷準備をするアラン氏と息子エドワードさん

商品化した当初は、販売先は友人や近所の方々のみに限定していました。しかし、口コミが口コミを呼び、その評判はイギリスの愛犬家の間に急速に知れ渡っていきました。

たった1匹の犬の健康と幸せを願って生まれた『ナチュラルドッグフード』ですが、創業10年目を迎えようとしている今、イギリス国外からもその販売を求める声が届くようになりました。
注文の電話が鳴りやまない状況ですが、「お客さまの手元に届く直前の商品状態を自分たちの目で確認できるから」という理由から、今でもクリーザー家の人々が一つ一つ自分たちの手で出荷作業を行っています。

「もちろん、次の10年間も楽しみでなりません!今後も初心を忘れずに、ビンジーのためにも、世界の愛犬たちのためにも、良質なドッグフードを作り続けます。そして、日本の多くの愛犬家の方々にも、『ナチュラルドッグフード』を気に入っていただけると、自信を持っていますよ。」

ワンちゃんの健康と、飼い主さんの笑顔のために100%無添加素材で作られたドッグフード。それが「アランズ ナチュラルドッグフード」です。

アランズ ナチュラルドッグフードとは

画像①アランズ ナチュラルドッグフードの理念アランズ ナチュラルドッグフードは、『自然給餌(ナチュラルフィーディング)』の考え方に則り、
犬が本来必要としている食事を反映させて作られています。
画像②無添加原料のこだわり無添加でありながら、十分な栄養と保存性、抜群のおいしさを実現。
その秘密は、11種類の原材料と調理方法にあります。
画像③徹底した品質管理アランズ ナチュラルドッグフードは、安心・安全のため、
製造から出荷後に至るまでさまざまな取り組みを行っています。
画像④ワンちゃんと飼い主さんの6つの幸せ良い食事を続けることで、ワンちゃんと飼い主さんにこんな変化が・・・!!
アランズ ナチュラルドッグフードは、ワンちゃんだけでなく飼い主さんの幸せも実現します。