「うんち」の状態でわかる健康と対策

愛犬の健康を守るためには、「うんち」の状態に気をつけることが一番だとご存じでしたか?
例えどんなに体調が悪くても、愛犬はそれをことばにすることができません。
だからこそ、ことばに代わって愛犬の本音を知らせてくれる健康のバロメーター、うんちに注目しましょう。

うんちチェックで愛犬の健康状態を知る!

挿絵1

「愛犬には、いつまでも長生きをしてほしい―。」これは、わが子のように大切な人生のパートナーとの暮らしの上で、誰しもに共通する、一番の願いでしょう。私たち飼い主が愛犬の健康を守ってあげるためには、日々の健康をしっかりと管理してあげることが大切。そこで、愛犬の体調が最もわかりやすく表れる“健康のバロメーター”、愛犬のうんちに目を向けてみましょう。うんちには、日々の健康状態を最もよく表すサインが出ていることがあるのです。

健康うんちを見分ける5つのポイント

愛犬の健康状態を確かめる上で、参考にしてほしいうんちのチェックポイントは5つ。色、固さ、匂い、量、そして回数です。原則として、うんちには食べた物の色がそのまま表れます。匂いは強すぎず、ペットシートに少しだけ跡が残る程度の湿り気と、ティッシュなどでつまみ上げても形が崩れない程度の固さのものが理想的です。また、食事回数±1回程度の排便数で、量は多すぎずやや少なめが望ましいうんちと言えます。

良いうんちと悪いうんちを見分ける簡単チェックポイント

悪いうんちが続くなら、それは危険信号かも

挿絵2

愛犬が悪いうんちをしているのならば、それは体からのヘルプサイン。しっかり読み取ってあげましょう。固すぎるうんちは、食事・水分量の不足や、栄養の偏りが考えられます。また、フードに消化吸収されにくい原材料が多く含まれている場合には、うんちの量が多くなってしまいます。そして、下痢や軟便が続くとき、その多くの場合がフードとの相性が良くないという危険信号なのです。

フードの切り替えだけでもうんちは変わる

うんちには、愛犬が日々食べているフードの影響がダイレクトに反映されます。だからこそ、そのサインを見逃さないようにしましょう。栄養価が高く吸収効率の良いフードは、その大部分が消化吸収されるため、うんちは見違えて健康的になります。良いうんちがなかなか出ないならば、まずはフードの見直しをしてみると良いでしょう。 日々の小さな体調の変化に気付いて、こまめにケアしていくことこそが、愛犬の健康を守る最大の秘訣。最適なフードを見極めて、健康的な食生活を実現していきましょう。

「アランズ ナチュラルドッグフード」は、人工添加物・肉の副産物やかさまし原料を使わず、自然の栄養素を吸収されやすい形で摂取することで、消化システムの負担を抑え、愛犬の健康を維持します。

アランズ ナチュラルドッグフードとは

画像①アランズ ナチュラルドッグフードの理念アランズ ナチュラルドッグフードは、『自然給餌(ナチュラルフィーディング)』の考え方に則り、
犬が本来必要としている食事を反映させて作られています。
画像②無添加原料のこだわり無添加でありながら、十分な栄養と保存性、抜群のおいしさを実現。
その秘密は、11種類の原材料と調理方法にあります。
画像③徹底した品質管理アランズ ナチュラルドッグフードは、安心・安全のため、
製造から出荷後に至るまでさまざまな取り組みを行っています。
画像④ワンちゃんと飼い主さんの6つの幸せ良い食事を続けることで、ワンちゃんと飼い主さんにこんな変化が・・・!!
アランズ ナチュラルドッグフードは、ワンちゃんだけでなく飼い主さんの幸せも実現します。