特集記事「専門家インタビュー 第1回」

かけがえのない家族の一員である愛犬。大切なパートナーだからこそ、「愛犬のことをもっと知りたい!」「こんなときどうしたらいいの?」と思うこともきっと多いでしょう。
私たちアランズ ナチュラルドッグフードは、そんな愛犬家の皆さまの声にお応えして、専門家の先生方にお話を伺うシリーズ「専門家インタビュー」をはじめました。
シリーズ「専門家インタビュー」第1回は、「動物医療グリーフケア」という新しい分野の第一人者である獣医師・阿部美奈子先生にお話を伺ってきました。

「獣医さん」と言えば、愛犬の病気を治してくれる専門家を思い浮かべるのが一般的。ところが、獣医師でありながら「飼い主さんの心のケアをする」先生がいます。「グリーフケア」という、日本の獣医療では全く新しい分野の第一人者である阿部美奈子先生に、今後ますます注目が集まるであろう「グリーフケア」の考え方と、「ペットも人も幸せな暮らし」を実現するために私たちができることについて伺いました。

阿部美奈子先生(獣医師・動物医療グリーフケアアドバイザー):麻布大学大学院修士課程を修了。現在、毎月日本とマレーシアを往復しながら「動物医療グリーフケア」という新しい分野を展開。「待合室診療」という獣医師として今までにない臨床を提唱し、「ペットと飼い主の抱えるさまざまな心情(グリーフ)へのケア」を中心に行っている。飼い主に対し生前から死後のグリーフまで幅広いカウンセリングを行う。みかん動物病院・秋川どうぶつ病院にて待合室診療を実施するほか、数々の動物病院での院内セミナーや講演会を通して人材育成にも力を注いでいる。

―まず「グリーフケア」とはどのようなものかお聞かせください。
はい。「グリーフ」とは、飼い主さんの抱える様々な不安・悲嘆を意味します。「なんだか最近元気がない」「以前より食欲が減った」といった日常の小さな不安から、予期せぬ病気を宣告されたときの計り知れないショックや悲しみまで、愛犬との生活では実にいろいろな「グリーフ」に直面しうるのです。
 そんなグリーフを抱える飼い主さん自身を精神的にサポートし、「ペットも人も幸せな暮らし」を実現するお手伝いをするのが「グリーフケア」です。
―なるほど。具体的にはどのようなケアを行うのですか?
まずは飼い主さんのお話をじっくりと伺うことから始めます。愛犬の病気を宣告された方、愛犬を亡くされた方など、深い悲しみやどうしようもない不安を抱えていらっしゃる飼い主さんに、少しずつご自分の思いを語っていただきます。するとゆっくりとではありますが、次第に気持ちの整理ができるようになります。そうして愛犬との生活や思い出を、心温まる良いものとして前向きに捉えることができるよう、飼い主さんをサポートしていきます。
―そうした飼い主さんの心のケアは、これまであまりなされてきませんでした。先生がこのようなケアを始めようと思われたのはなぜですか?
私は子育てのために10年ほど獣医療の現場を離れていた時期がありまして、その時期に「獣医師」としてではなく、飼い主の一人として周りの飼い主さんと交流を深めました。そんな中、動物病院に来ている飼い主さんたちに笑顔がないことに気がつき、違和感を抱いたのです。「医師目線」ではなく「飼い主目線」のケアを行い、飼い主さんの不安や恐れをくみ取ってさしあげることが、獣医療の現場で必要となっていることをひしひしと感じました。
パートナーとの生活を本当に良いものにするには、愛犬と人の両方が幸せであることが不可欠です。飼い主さんが幸せだと、その表情を見た愛犬も幸せになりますからね。グリーフケアを通して、そのような「動物も人も幸せな暮らし」を実現するお手伝いをしたいと考えています。
―そうしたパートナーとの幸せな暮らしを実現するために、普段からできることはありますか?
愛犬にとって最大の喜びの一つは、やはりおいしいごはんを食べることです。愛犬と健やかで幸せな日々を送るためには、毎日の食事に配慮することが非常に大切だと思います。
パートナーの健康は、日々の食事によって形作られます。ドッグフードは愛犬が毎日食べるものですから、素材の良いものを選んであげることは極めて重要ですね。ですが、どんなに体に良い食事であっても、おいしくなければ愛犬は食べたがらないでしょう。それを無理に食べさせることは、愛犬にとっても飼い主さんにとっても大変なストレスとなります。素材がよく、かつ愛犬が喜んで食べるフードが理想的な食事だと言えます。ぜひその両方の視点を持って普段のフードを選んでいただきたいと思います。
―やはり食生活に気を配ることは、幸せな暮らしの源なのですね。
ええ。愛犬が毎日食べるフードの影響は、すぐに体調に表れますからね。たとえば、質の良いフードをあげるとすぐにうんちの状態が良くなります。これは飼い主さん自身の安心にもつながり、そこからパートナーとの良い関係が生まれるのです。
ぜひ愛犬とじっくりと向き合って、感じていること、欲しているものに耳を傾けてあげてください。そうしてパートナーとの素敵な暮らしを積み重ねていきましょう。


愛犬との幸せな生活の秘訣は、やはり健康的で幸せな食事にあるのですね。